第11回 北のANGOのご案内

開催日

2007(平成19)年1月29日(月)・30日(火)

日 程
29日(月) 30日(火)
12:30 受付 09:00 おあさじ
13:00 開講式 09:30 講義3
13:30 講義1 10:30 座談会
15:15 講義2 11:30 質疑応答
16:45 質疑応答 11:45 閉講式
18:30 懇親会 解散
会 場: 教化センター札幌別院
(札幌市中央区北3条西19丁目2−1 TEL:011-611-9322)

テーマ

「現代社会における浄土真宗の可能性」
サブテーマ:『がんばれ仏教!』『生きる意味』、そしてダライラマ法王との対話をふまえて
ご講師

上 田 紀 行 師(東京工業大学助教授、文化人類学者)

〔講師紹介〕
文化人類学者、東京工業大学大学院助教授 (社会理工学研究科、価値システム専攻)
1958年東京生まれ。東京大学大学院博士課程修了。2005年スタンフォード大学仏教学研究所フェローとして、
「今日の仏教 は現代的問いに答え得るか」と題した講義を行う。 86年よりスリランカで「悪魔祓い」のフィールド
ワーク調査を行い、著書において 「癒し」の観点を最も早くから提示した。
現代社会の諸問題にも、「朝まで生テレビ」 「NHKスペシャル」等のテレビ出演、新聞における言論活動、講演、
シンポジウム等 で、 積極的に発言を行い、日本社会の変革への提言を続けている。
著書『生きる意味』(岩波新書)によって、2006年全国大学入試において出題率 第一位の著者となった。
その他の活動に、青松寺(東京・愛宕)「仏教ルネッサンス塾」塾長 など。





青僧協ホームへ 北海道教区青年僧侶協議会